20110607.jpg

「アップルシードXIII」劇場版のレビュアー試写会に行ってきました。
作品の公式サイトはこちら。

個人個人の「士郎正宗作品というものは〜」というヴィジョンはあまりに多岐に渡りすぎているため、誰もが納得するような作品というのはあり得ないとなると、じゃあそのモチーフで何をするのか? というところが作品的な焦点になってくるかと思います(「こんなのは○○じゃない〜!」とか言い出したらキリがない、とも言う)。