Top / 小池一夫 / 頭のおかしくなる漫画

« 松野作品「ン」活用 | メイン | 今月の すごい 刃 4月号 »

頭のおかしくなる漫画

北海道の本屋さんから、中古で買った本が届きました。

20060120.jpg
カニバケツ [少年向け:コミックセット]

このコンビの漫画って、主人公に

●態度と表情が終始超さわやか。
●出会った女性と九割の確率でメイクラブ(そして二度と出会わない)
●法知識や雑学に詳しく、妙にアカデミック、でもやることはなんか狂気に満ちている

という特徴が共通していて、読んでいる内にじわじわと頭がおかしくなってくる、死に至る病のような漫画なんです。

この「カニバケツ」の主人公である天下上(あまくだって のぼる)もそんな感じの男なんですが、可愛い女の子の人形(名前は"ラビ")を常に抱えていて、その女の子に腹話術で何かとかけ合いで喋らせます(語尾は"るら")。一人漫才です。明らかに不審者です。

ローゼンメイデン」で例えるならば雛苺を常日頃から小脇に抱えているようなものです。主人公はどうみても変質者です。でも終始爽やかな表情をしています。それどころか、その人形が腹話術で淫語を何かと喋ります。さらには時折、人形単体で喋ります。やはり契約を交わしていたようです。

で、一話からその特技(!?)を列車の中で鉄道娘さん(マジでこの制服)に披露しながら、列車のトイレに押し込めてメイクラブしようとします。この間も、というか最初から主人公の表情は爽やかです。そんな表情で鉄道娘さんの胸をまさぐったりするわけです。

とまあ、こんな感じの展開に、早くも頭がおかしくなりそうになりました。で、こんな感じの話が終始、七巻続きました。

読んだ感想:ドラッグのような漫画でした。

(2008 07/29 追記)
こちらのエントリでもこの漫画について言及されております。やっぱりみンな思うことはおンなじのようです。というかこれ以外の感想を拒否するような内容です。
それにしてもこンなURLを設定する奴は間違い無く世界に三人くらいしかいないなッ(ニコッ)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.luv-parade.com/blog/mt-tb.cgi/52/tg/XXXXXX


URL末尾の XXXXXX 部分を、画像の数字(半角)に書き換えてご利用ください。
なお、元記事に言及リンクの無いトラックバックは無効となります。

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 頭のおかしくなる漫画:

Title: 間違いなく正気を保てない漫画、それがカニバケツ
Excerpt: しばらく東京に飛んでたンで更新遅れてしまってすまないッ とりあえず二、三日中に続きをアップする予定ですンで それはさておきその21...[詳しくはこちら]
From: 太閤立志伝5で小池一夫スーパーヒーローズとか
Date: 2008年7月28日 23:15

コメント (1)

どもです、まさか追記していただけると思ってなったンで光栄です。
それにしても小池芳谷コンビは何故毎度あンなことになるンでしょうかね笑

ちなみにこンなurlを設定する人間は3人くらいどころか1人しかいなかったよハハハハハ、平和だねぇ

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。


書いてる人

樹港さン作
貴島吉志 (たかしま きっし)
本サイトはこちら。
RSS2.0 (フィードとは)

Twitter Updates

アーカイブ

最近のコメント